業務案内

税理士は、税理士法で定められた税務の専門家です。しかし、税務申告書の作成だけが当事務所の仕事とは思っておりません。
 兵庫太和税理士法人 芦屋営業所は、貴社の永続的発展に貢献するビジネスドクターです。
 何でもご遠慮なくご相談ください。

税務

<記帳指導>
原則、毎月1回訪問し、記帳指導をさせて頂きます。会計ソフトの導入を検討しておられる場合には、選定から操作指導に至るまで丁寧にアドバイスさせて頂きます。
<記帳代行>
現金出納帳、伝票、給与台帳などの資料をお客様の方で作成していただき、当社で会計ソフトへ入力し、仕訳日記帳、月次試算表、総勘定元帳、貸借対照表、損益計算書などの書類を作成いたします。

<税務調査立会い>
本来支払うべ き税金以上に請求されることがないよう、また、問題を指摘された場合の調整代行をいたします。

<決算業務>
決算指導及び、税務署、都道府県、市町村提出用の各種申告書を作成いたします。

会計

  • 月次決算のご指導(巡回監査)
  • 会計処理のご指導
  • 会計システム導入のご支援
  • 決算事前対策のご指導
  • 節税に関するご支援

コンサルティング

  • 資金計画策定のご指導
  • 融資先のご紹介
  • 経営計画策定のご指導
  • 売上向上に関するのご指導
  • 事務合理化のご指導
  • 経営管理システム導入のご指導

巡回監査業務

当所では、毎月1回お客様を訪問させていただいております。これを月次巡回監査と呼んでいます。お客様の会計帳簿が法的に正しく、適時に、合理的に作成されているかを第三者の立場から確認させていただきます。
新規のお客様の中には「うちみたいな小さなところは、決算のときだけお願いすればいいですか」といわれる方がいらっしゃいます。経営されている以上、業績の管理は、事業規模に関係ありません。実績管理は経営者の経営に対する姿勢の表われなのです。黒字経営を実現するために、会計帳簿は社内で作成し、タイムリーな業績を確認していただきたいのです。

経営支援業務

毎期、黒字決算を実現するためには、業績管理(PDCA)メカニズムを社内に組み込むことが重要です。そのために、「中期経営計画」に基づく「短期経営計画」の策定および月次巡回監査に基づく計画と実績の検証をご支援します。さらに、問題点の発見・対策を検討する四半期ごとの「業績検討会」を実施し、業績管理体制の定着を支援いたします。

マネジメントサイクル
(P→D→C→A)のプロセスを順に実施し、改善を次の計画に結び付け、らせん状に品質の維持・向上や継続的な業務活動などを推進するマネジメント手法。

P=Plan(計画)
D=Do(実行)
C=Check(確認・検証)
A=Action(行動・改善)